コーディネーター 中乃波木

1979年東京生まれ。92年能登半島旧柳田村に移住。柳田村立柳田中学校に転入する。2001年東京造形大学 視覚伝達学科・写真専攻卒業後、広告制作会社(株)amanaの写真部を経て02年に独立。07年、初写真集「Noto」を出版(FOIL刊)10年より地産地消文化情報誌「能登」にてエッセイ「大波小波」連載。 2011年より能登町ふるさと大使。

概要

日程/2014年10月11日(土)午前10時〜12日(日)午後1時
応募締切/2014年9月30日(火)午後5時まで(受付は終了しました)
定員/先着15名
参加費/10,000円(宿泊費・食費込み)
集合場所/コンセール のと

※持ち物について
当日はカメラを持参してください。カメラをお持ちでない場合は携帯電話のカメラ機能でも大丈夫です。
宿泊する能登少年の家には洗顔用具やタオルなど、アメニティグッズがございませんので、宿泊グッズ持参でお願いします。

※お車で来られる方へ
集合・解散場所のコンセールのとには翌日まで停められる駐車場がございます。

コンセールのと
オリエンテーション&撮影説明

当日は午前10時までに集合してください。
今年4月にできたばかりの
コンセールのとは、のと鉄道宇出津駅があったところ。
館内の聖地巡盃コーナーには
中乃波木デザインの作品もあります。

八坂神社

創立年代は不詳。鎌倉時代には
現存していたと伝えられています。
この神社は、5万人が集まる、
能登町最大の祭りあばれ祭りの終着点。

酒垂神社で参拝

神社から続く階段は神輿が通る神様の通り道。
縁あってこの神社にきた加藤宮司さんの、
人生輪廻のお話は聞けば聞く程面白いです。
神社からは昔ながらの町並みを見下ろせます。
こちらで参拝後に宮司さんの
ご自宅で町内民宿特製のお弁当を
いただきます。

白山神社

日本の創造神イザナギと
イザナミ夫婦が奉られている神社。
建物の造りのかっこいい神社からは
宇出津港が見渡せる撮影ポイント。

松波酒造で酒蔵見学!
トマトや柚子、
ゴボウのリキュールも大人気。

会うだけでパワーをもらえるような若女将・金七聖子さん。
働く女性のシンボルともいえる若女将からやる気をもらい、
運気も上昇!

能登少年自然の家で宿泊!

「夜はほろ酔い写真評定会を開催!」
撮った写真を各自選りすぐって提出。
中乃波木先生に写真を批評してもらいましょう。
優勝者には蔵元協賛の日本酒プレゼント!
宿泊先は懐かしい能登少年自然の家ですよ。

菅原神社でお参り
おかっぱ狛犬!

震災後建て直された本殿の脇に、古くからの空気を伝える
おかっぱ狛犬がいる神社です。

海瀬神社

名前の通り、
海の瀬に佇む小さな神社。
天井には海色の不死鳥が
舞っています。

鶴野酒造を見学、体験

能登美人代表の鶴野女将親子とアットホームなメンバーが
昔ながらの道具を使って仕込むお酒。
200年以上続く酒づくりへのまっすぐな想いは
呑むと体に染みわたります。

コンセールのと
(午後1時に自由解散)

「なぞなぞコンプリートでオリジナル絵馬プレゼント!」

us

<主催>能登杜氏のふるさと「聖地巡盃」実行委員会
<協力>NPO 金沢マチナカ大学/タテマチ大学