授業の紹介

受付終了

「中国茶博士!つまり茶芸はアジアンビューティー登竜門ってことかしら?」

茶芸体験&試飲会で学ぶ!中国茶の“美容と健康"のヒミツまるわかり授業

  • 日時:2014年5月24日(土)14:00〜15:30(13:30開場)
  • 場所:タテマチ大学教室(FULL OF BEANS 2F)
  • 参加費:300円(お茶代)
  • 定員:20名
  • 先生:長 嘉信(ちょう よしのぶ) 中国茶専門店「旺徳福(ワンダーフゥ)」店主

みなさんがふだんよく飲む紅茶や緑茶。そのルーツはすべて中国茶だって知ってましたか?数千種類(!)もある中国茶は製法によって大きく6種類(紅茶・緑茶・青茶・黒茶・白茶・黄茶)に分けられ、もともとは毒を打ち消す薬として古代中国から飲まれてきたものなんだそうです。薬ってことは、苦かったりマズかったりするものが多いのでは・・・というイメージの方も多いはず。でもぜんぜん違うんです!!見た目や香りが華やかなものが多く、味も種類も数えきれないほど豊富なんですよ。今回の授業では「美容」と「健康」にオススメの中国茶を試飲しながら、その歴史と効用を学びます。さらに、なかなか体験することのできない『茶芸(ちゃげい)』という中国茶の淹れ方も教えてもらえるんです。『工夫茶器(ごんふーちゃき)』という目にも楽しいお茶淹れ体験もあるので、ぜひこの機会にマスターしちゃいましょう!40種類以上の茶葉のコレクションや、茶器の中で花を咲かせるお茶も特別展示します。健康になりたい人、美人になりたい人、とにかくお茶が好きな人、中国茶の魅力を体感してみませんか?

※ 注意事項を必ずお読み下さい

先生プロフィール

先生:長 嘉信(ちょう よしのぶ)
1954年白山市うまれ。金沢二水高校卒業後、明治学院大学へ進学。2002年趣味のゴルフで中国人と知り合い中国へ渡る。2003年中国国内に人脈を形成するとともに、必ずお土産にもらう中国茶に興味を持つ。2004年中国国際茶文化研究会国際部副主任張先生と出会う。浙江省の西湖周辺地域で生産される龍井茶(ロンジンチャ)に魅了され、張先生にお茶の教えを願い出る。2007年中国茶「旺徳福(ワンダーフゥ)」を開業。同年、張先生の推薦により正式に中国国際茶文化研究会会員として入会を許される。2012年からは高山烏龍茶を求め台湾へも活動範囲を広げている。
cyo

▲Page Top