タテマチ大学がcafeと合体して食べられる大学になります。2011年9月1日(木)リニューアル開校!新教室は築90年をこえる町家の2階です。 新教室になるフルオブビーンズってどこ?

タテマチ大学ブログ タテマチ大学学級日誌

CALENDER
< 2009.11 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入りに追加

このURLを友達に教える

取材などに関するお問い合わせ

タテマチ大学運営事務局
株式会社ヴォイス
HP/http://www.brandvoice.jp/ MAIL/info@tatemachidaigaku.jp
FAX/076-254-0252
担当窓口/米山

加賀友禅を予習してきました! 2009-11-15 19:42:47

キラキラしてます゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

091114-12.jpg

マーガレット読者の方は
一目でわかりましたでしょうか?

091114-13.jpg

そうです。
同誌で連載中の「お嬢様はお嫁様。」です。
(“おば様”のワタシは知りませんでした…)


そして、この大人気少女漫画と
今年コラボして注目を浴びているのが…

091114-14.jpg

大学とおなじタテマチストリートにある
「加賀友禅の店 ゑり華」さん。
明治33年創業の老舗です。


「お嬢様はお嫁様。」でヒロインが着ている浴衣を
そのまま本物の浴衣として仕立て
全国から評判を集めています。
(上の桐箱の写真は初回限定版のケース。)

hanaokasan.jpg

こちらが店主の花岡 博司さんです。


授業予告掲載のとおり
あたらしい先生になっていただくことが
決まっています。


いま若い世代にも人気の
加賀友禅の魅力や日本文化のよさを
あらためて教わりたいと思います。


今回、授業の予習も兼ねて
ゑり華さんの本店におジャマしてきました!


まず目についたのはこちら。
「お国染め」の加賀のれんです。

091114-2.jpg
↑サントリー美術館の寄贈作品と同じものだそうです。

091114-1.jpg

お国染めは加賀友禅の起源。
室町時代から引き継がれる染め技法です。


次は小物。

091114-3.jpg

白山市の高砂酒造で
使用されていた酒袋を蘇らせたという財布。

091114-4.jpg

酒袋のよさは、
生地のつなぎ目がないところだそうです。


つづいてこちらは
加賀のれんの模様をあしらった手ぬぐい。

091114-6.jpg

店主いわく、お国染めの模様は
「ヴィトンのモノグラムに負けていません」。


コレはホントに不思議。その名も「不思議布」。

091114-5.jpg

和紡布と呼ばれる木綿布なんですが、
これがなんと“洗剤いらずの布”。


この布で体を洗ったり、顔を洗ったり、食器を洗ったり。
先人の知恵だそうです。


洗剤がいらなくなるとは面白く、
思わず買ってしまいました!


こちらは着物の染め直しの見本。

091114-8.jpg

ビフォーの着物の汚れがキレイに消えています。


聞けば、着物は染め直せば
何度もよみがえるし、新しい反物にもなるんだとか。
究極のエコファッションなんですね。

091114-10.jpg

さぁきょうはここまで。
つづきは授業でのお楽しみです♪


加賀友禅のもっとおもしろいお話が
聴けますよ。


当日はなんと
本物のお着物(超高級品!)も教室に
もってきていただけるそうです。


かんたん着付けレッスンも計画しています。


後日の授業日程発表に
ご注目ください。

091114-9.jpg